“ 少し不便なぐらいでちょうどいい ”

私らしくあなたらしく。そして人間らしく生きたいと願うすべての方に

【"恋愛スペシャリスト" うるぞーが語る】フリーランスこそ結婚すべき!

おかえり!

関東も昨日 (6月7日) 梅雨入りしましたね。幌 (布の屋根) はテントのような感じなので、その音を聞きながらの雨天ドライブも好きです。

 

 

 

さて、私は5月末から千葉県で行われている "田舎フリーランス養成講座 (以下、田フリ)"  に参加しています。その会場となっているコワーキングスペース "まるも" には、連日様々なゲストが訪れております!

 

今回はゲストの一人である、恋を開発するプログラマー "うるぞーさん" とその彼女さん(Aさん) にインタビューしてきました!

 

↓うるぞーさんのブログはコチラ

● 田舎フリーランス養成講座 (2017年6月現在、富津市金谷といすみ市大原の2か所で実施!)
田舎フリーランス養成講座 | 地方独立を支援する移住型体験プログラム「田舎フリーランス養成講座」の公式サイトです。

● コワーキングスペース "まるも"  (JR内房線 "浜金谷駅" より徒歩5分!都内からのアクセスも良好!)
まるも|都会と金谷を繋ぐコミュニティスペース | 南房総の金谷にあるコミュニティスペース「まるも」。開発合宿や経営合宿、イベント貸切など様々な用途で活用できるスペースです。

 

 

 

目次

 

1. 今日は2人でよろしくお願いします!

ー 今日は恋愛スペシャリストのうるぞーさん、そしてその彼女さんであるAさんに結婚とフリーランスをテーマにしたお話を聞きたいと思います。よろしくお願いします!

うるぞー & A「よろしくお願いします!」

 

ー まず、2人はどういう風に出会ったのですか?

う:元々、僕が街コンを主催していたのですが、イベントのときってすごく人手必要なんですよ。そのスタッフとして彼女が入ってくれて出会った感じですね。

A:最初はすごくチャラい印象でしたね~。いろんな女の子にLINE聞きまくるみたいな(笑) でも、付き合ってみると意外と真面目なんやなってことがわかりました。

 ー 確かに。ブログを読んだ感じ、ベンチャー企業の社長みたいにイケイケな人が来るのかなと思っていたら全然そうではなくて(笑) とても物腰が丁寧だなと思いながらインタビューしてます。

 

 

 

ー 私がうるぞーさんの記事を読んで一番共感できたのは "結婚するつもりないのに「なんとなく」付き合ってる人意味わからん" っていうやつでして、うるぞーさんの中でいつ頃からそういう考えが芽生えたのか、きっかけとかあれば教えていただきたいです。

 

う:今の彼女と付き合って一緒にいるうちに、なんとなく「結婚するんだろうな」って思ってたんですが、周りの友人たちの話を聞くと「(今の恋人とは) 結婚するつもりないんだけど…」って。それってなんだかおかしくない?って思って、そんな友人達に向けてこの記事を書きました(笑) 結構最近の話ですね。

ー 友達へのメッセージ記事だったんですね(笑) 確かに、私の身近でもそう言っている人は多いですね。まだ20代前半で結婚相手を決めたくないのか、それとも結婚まで考えがよぎらないのか…。

A:結婚する気がないのに1年とか付き合ってる人いるやないですか。あれよくわからなくて。その気がないなら、次に行けばいいのにって思いますね。

う:別れてフリーになれ!って言ってるわけじゃないんですけどね。付き合わないとわからないことって多いと思うので。でも、ある程度の時間が経っていて結婚しないってわかっているのに、惰性で付き合っている時間ってもったいなーって。

A:私もダラダラ付き合っているのって相手にとっても失礼だと思うんですよ。特に女性は出産とかである程度制限がかかってきますから。28ぐらいになって『結婚する気ない』って言われても困りますし。

ー お互いに似たような考えを持っていたんですね。

 う:最初はそこまで気が合うと思わなかったんですけど、一緒になると意外と似ているなって思うことが多くて。

A:将来やりたいことはほぼ同じやね。そこまで行く道は違うけれど、目的地は同じみたいな感じやね。

 

 

 

2. フリーランスこそ結婚したほうがいい

f:id:harryard:20170608221614j:plain

ー フリーランスって安定していないんで、個人的には結婚に踏み切りにくい思うんですよ。実際にお二人でフリーランスをしていて、結婚は若いうちにしてしまったほうがいいのか、それともある期間は仕事に注力した方がいいのか、そうした点はどうお考えですか。

 A:フリーランスなら結婚してても仕事はできると思っているので…。

う:僕たちはフリーランスだから結婚しにくいとは思ってないですね。むしろ結婚していたほうがいいんじゃないかなって。こないだ確定申告したんですけど、結婚していれば配偶者控除受けれるじゃないですか(笑)

ー 38万円の控除は大きいですからね(笑)

A:よく結婚は負担だみたいなのを耳にするんですけど、私としては結婚することのデメリットは感じてなくて。むしろメリットのが多いと思いますし。フリーランスなら尚更。

う:お互いがフリーランスだと一緒に仕事ができることがいいですね。結婚も、ビジネス的観点からですけど、メリットも多いですし。一緒にいると話し合いたいって思ったときにすぐできますしね。

ー 確かにそうですね。ちなみに、うるぞーさんはプログラミング、Aさんはデザイナーってことでしたが、相互に支えあえる関係性ってとてもいいですよね。

う:そうなんですよー、僕もデザインはちょっとできるつもりでいたんですけど…。実際、BLOMU作ったときも初期デザインは『めっちゃダサい!』って彼女に言われて…(笑)

A:あれはひどかったやね (笑)

う:んで、一緒に相談しながらデザインを作ったんですけど、『シンプルでオシャレ』っていうコメントをたくさん頂けましたしね。

ー 仕事に限らず家事の効率も上がりますしね。1 + 1が3にも4にもなるのって理想だと思います。

※ 筆者注:BLOMUは2017年5月30日にリリースしたばっかりの、ブロガー向けコミュニティサービス。

 

 

 

 

3. 会社員とフリーランス、どっちにも目を向けてほしい

A:フリーランスで結婚できないと思うのって、なんというか、親に紹介しにくいとかってあるんですかね?(笑)

ー 確かにありますね。田舎だと「男が家計を支える」みたいな考えの人が多いので…。でも、うるぞーさんは会社員としての側面もお持ちですよね?

う:そうですね。収入面というより社会的信頼というか、例えばローンを組むときって会社員の方が通りやすいじゃないですか。会社員の安定感を得つつ、フリーランスで好きなことを仕事にできるので、【フリーランス × リモート会社員】ってのは強みですね。

A:今ってフリーランス万歳!みたいな風潮あるじゃないですか。でも現実を見ると、保険や制度の面でフリーランスは不利であることが多いですし、正社員で好きなことができるのが理想やないですか。フリーランス一本じゃなくてそこにも目を向けてほしいなって。

う:僕もフリーランス嫌いじゃないですし、好きでやってますからね。でも、彼女が言うとおり正社員で受けられる恩恵があるのは事実なんで、働き方や住みたい場所だけで決めるんだったら、それこそいろんな働き方があるよって言うのを伝えていきたいですね。

ー なるほど。リモートワークも少しずつですが普及し始めているので、うるぞーさんみたいな働き方は今後増えていきそうですね。ちなみに、ある程度の期間は正社員 + フリーランスとして働いていくのですか?

う:そうしたいですね。でも海外に行きたいっていう気持ちは強いですし、それができなさそうであればフリーランス1本に絞りたいですね。

A:他の事業も忙しくなりすぎてたらありえるやんね。

う:BLOMUも忙しくなりそうな感じがして…。やっぱり僕としては自分でお金を生み出すようになっていきたいですね。例えば田フリみたいなコミュニティができると、全国のフリーランスの人のサポートにもなりますし、自分としても楽しそうなので。

 

 

 

4. ふたりにとって愛とは・・・?

ー 最後に、お二人にとってってなんですかね?

う:記事にも書いたことがあるんですけど、好きの延長線上は大好きだけど、そこから一線越えないと…なんというか壁を越えないと愛してるにならないというか。

ー 次元が変わる感じですかね?

う:そうですね。好きと愛しているはカテゴリーが違いますね。

A:大好きは相手のいいなと思ったところだけを受け入れているイメージで、愛しているは欠点も含めて全て受けて入れているみたいな。『愛おしい』とも言いますよね。

う:そんな感じですね。まぁ、連発すると価値が下がるけど。笑

A:たまに耳元で囁いてくれると効果絶大ですね。

 

ー っ・・・!!ごちそうさまでーす!!!!!//////

ー では幸せムード全開の中、今日のインタビューは終わりです。今日はお忙しい中ありがとうございました!

うるぞー & A:ありがとうございました!!(お互い照れてるのがカワイイ…!)

 

 

インタビューを終えて

「すごくお似合い」・・・まさにその言葉がピッタリなお二人でした。

この2人から感じられたのは、どちらか一方ではなく "2人" で将来を見据えて、そこから今できること、今やるべきことをしっかりと実施していく姿でした。大切なのは、お互いに相手のことを心から理解し尊重する "想い" であって、そこにはフリーランスだから、会社員だからというのは全く関係ありませんでした。

 

私も2人を見習って、そんな想いをしてみたいものです。

お二人とも本当にありがとうございました!

 

f:id:harryard:20170608221555j:plain
※ Aさんは本人のご希望で顔出しNGのため写っておりません。

 

 

"コードが書ける恋愛スペシャリスト" うるぞーさんのプロフィール

f:id:harryard:20170608112716j:plain

 

1994年生まれ、神奈川県出身。新卒でフリーランスになり現在は福岡県に在住。

在学時に学生限定の街コンを主催して、のべ10,000人もの参加者を集める。その後、そこで得た経験をもとにウェディング事業を設立し、若干20歳ながら起業家としての頭角を現す。

大学では「一目惚れを自動判定するプログラム」を開発。 月間17万円を稼ぐブログ【I am うるぞー】では、プログラミングや独自の恋愛論、新卒フリーランスについての内容を発信している。

 

つい先日の2017年5月30日、ブロガー向けのコミュニティサービス "BLOMU" を立ち上げ、リリースからたった5日で600人以上が登録するという好調な滑り出しを見せている (BLOMUについてはコチラ ⇒ BLOMU )。

プロフィール写真が実年齢より上に見えるのは、ここだけの話。