“ 少し不便なぐらいでちょうどいい ”

私らしくあなたらしく。そして人間らしく生きたいと願うすべての方に

【事前に駐車場が予約できる!】 "軒先パーキング" を使って快適なお出かけを!

こんにちは、はりーです!

 

雨の時期ってすごく自動車が重宝しますよね。

家からほとんど濡れずに目的地に到着できるだけでなく、濡れた傘をそのまま置いておけたり、場合によってはすぐに着替えることができますからね。

 

 

でも、車で行くとしたら必ず駐車場の確保をしなければならないですよね。地方や平日ならまだしも、土日の人気スポットとなると早い時間帯で駐車場が埋まってしまうことも…。

 

そんな中、事前予約できるパーキングがあるのってご存知でしたか?

 

 

目次

 

 

軒先パーキングの3つの特徴

f:id:harryard:20170612134642p:plain

 

軒先パーキングは、Web上で駐車場の予約ができるサービスです。よくイベントのときとかに、家の敷地を駐車場として貸し出しているケースがありますが、あれをWeb上で完結させたものですね。

 

ここのサービスの特徴は以下の3点です。

一、駐車場を探す手間が省ける!

一番の特徴ですが、駐車場を探す時間と手間を省けるというのはかなり大きいですね。「駐車場が空いてないかもしれない…」といった不安も抱えずに済みますし。

デートであれば「駐車場予約しておいたから」といえば、ちょっとデキる男を演出できるかもしれませんね!

 

二、1日単位で借りられ、期間中ならば出し入れ自由!

通常のコインパーキングの場合、一度出庫してしまうと再度停める場所を探さなくてはなりません。もちろん、料金も2回分かかってきてしまうので、駐車料金が高い人気スポットだと結構な痛手に…。

ですが、軒先パーキングの場合、利用時間内であれば何度でも出し入れが自由です。天気が悪い今の時期であれば、尚のことありがたいですよね。

 

三、遊休地を活用しているだけなので、お財布にやさしい!

 このサービスは庭とか空いている土地を駐車場として貸し出しているため、貸し手側からしたらほとんどコストがかかりません。

そのため、利用料金も周辺のコインパーキングに比べたら安価であることが多いです。また、安価な料金でかつ上記の特典も考えたら、かなりお得だと思います。

 

 

思ったよりも提携しているところが多い

・・・鎌倉っていいですよね。私も大好きです。できることなら月1ぐらいで行きたいと思っています(笑)

ただ、毎度行くたびに「駐車場空いてるかな…」って不安に駆られるんですよね。あそこって観光客が多い上に、道も狭いため、うまくいかないと1時間ぐらい駐車場探しでウロウロすることになります。

 

なので、鎌倉駅周辺で提携しているところを調べてみました!

 

f:id:harryard:20170612142554p:plain

 

フムフム。

 

もっと少ないかと思ってたのですが、意外とありますね。特に海沿い歩きたいときは重宝しそうです。

というか、1,000円以下のところもチラホラ。平日ですら1,500円ぐらいかかってしまうのに…。 浮いたお金ではりーさんの大好きなソーセージ (鎌倉駅西口の腸詰屋です) が食べられますね!笑

 

 

利用するために準備しておく【3つ】のもの

軒先パーキングでは会員登録料、利用手数料などは【すべて無料】です。また、自身の車だけでなく他の人の車やレンタカーでも利用することができます。


ただし、利用するにあたってこちらで準備しておくものがありますので、必ず確認しておいてくださいね。準備すべきなのは、以下の3つです。

 

1. 免許証

これは借りる / 借りない以前に、車を運転する者としては絶対に忘れてはいけないものです。(笑) 必ず携帯するようにしましょう。

 

2. クレジットカード   (※ キャリア決済なら不要)

Web上で完結するサービスのため、現金払いには対応しておりません。

支払い方法はクレジットカード決済か、キャリア決済となります。

 

3. 任意保険 (対人対物賠償責任保険)

自分で車を持っている人は、大半が加入していると思うので大丈夫だと思います。レンタカーやカーシェアも、基本的には自動的に保険が付帯されるので大丈夫です。
(注意:レンタカーおよびカーシェア会社によっては保険が自動でつかない場合があります。詳しくは各会社にお問い合わせください。)

注意しなきゃならないのは、「他人名義の車 (除:レンタカー・カーシェア) を運転する場合 」です。この場合、年齢制限などで保障が受けられないケースがありえますし、仮に受けられたとしても車の持ち主の保険を使ってしまうと、その人 (車を貸した側) の保険料が上がってしまいます。

 

そのため、他人名義の車を運転する際には "1日分の自動車保険" に加入することを強く奨めます。

 

なお、軒先パーキングではあいおいニッセイ同和損保の "ワンデーサポーター" を推奨しています。


 

 

ちなみに、自賠責保険があるから大丈夫なんじゃないの?って言う方がいらっしゃいますが、自賠責は "対人賠償責任" しかカバーしていないため、軒先パーキングの利用条件は満たしません。必ず任意保険に入るようにしましょう。

 

 

事前予約で快適なお出かけを!

こうしたサービスが増えれば、駐車場探しでイライラすることも、余計なCO2を排出することもなくなりますね。(笑)

よく聞く台詞に「段取り八分」と言いますよね。軒先パーキングで駐車場探しからさよならして、快適なお出かけを!

 

 

予約はコチラから ⇒ 軒先パーキング